将来役立つ学校の勉強

学校の勉強が社会で役立つ

学校の勉強が社会で役立つか

よく子供の口から聞こえてくる言葉で「この勉強が社会に出てなんの役にも立たないでしょ」というのがあります。確かに子供にとってはそうでしょう。初めて習うのですから。だけども大人はそれを経験して実際に社会に出ているので、それがいかに役立つかを知っているはずです。だから「学校に行っているうちに勉強しとけばよかった」と思うようになる人がいるのです。だから親であれ先生であれ自分の体験談を子供に聞かせてあげることは、学校よりもはるかに役立つことがあります。うっとおしいくらいに語ったりするのはいただけませんが、子供が必要とした時に真剣に的確に応えてあげるのが良いでしょう。

学校の勉強だけでは不十分

たくさんの子供たちが小中学校に毎日通って勉強していると思われますが、それだけでは不十分だと言うことができます。義務教育なので、頭が良い子がいる一方で、なかなか理解できない子がいます。先生はそういう子にも配慮しながら教えなければいけないので、レベルの高い高校や大学を目指している子にとっては無駄な時間を費やすことが多々あります。そこで、学校だけでなく、塾で勉強することをオススメします。レベルの高い問題に挑むことができるので、学習効果が明らかに違います。費用はかかってしまいますが、子供の将来のためだと考えて許容するべきです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 学校の勉強で得意を作る All rights reserved